FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
夏休みの朝
2020/08/16(Sun)
朝から太陽は照り付け、
昨日の天気予報でも今日は厳しい暑さの一日の予報。


寝ていた部屋も、カーテン越しに明るくなっていた。


部屋は明るくなっているが、
エアコンで快適な室温になっている。





となりで寝ている妻にそっと手を伸ばす。



はじめはイチャイチャしていたが、
そうこうしているうちに美里のパジャマとパンティーを全部脱がしてしまった。


白い肌が目の前に現れた。

僕のほうもTシャツとパンツを脱ぎ、全裸になった。



「肌の温もりを感じていたい」



明るくなった部屋で二人とも全裸になった。



NPS_5907.jpg


最初っからヌードありきというか、
恥じらいもなく、簡単に脱ぎすぎる女とかには、
逆にシラケるというか、あまり興味がいかないものである。


が、しかしだ。

夏の開放感がそうさせるのか、
それとも夏というのは、三大欲求のひとつの性欲も旺盛にさせるのか、
明るい部屋で二人とも全裸になったのは、極自然の流れだった。




朝のまどろみの中で、全裸の二人。



コロナ渦の夏休み中、
目が覚めたからと言って、布団から出る必要もないんだ。




「香水をつけて」




と僕はリクエストし、
美里は上半身を起こし、その日の気分で選んだ香水をつけた。



カラダとカラダを重ねる。



エアコンが効いている部屋の為、
お互いの肌の温もりも心地よく感じられる。


そして首元からは優雅ないい香りがしてくる。

ヌードではあるが、まるでエレガントな「香り」を纏っているかのよう。

優雅な香水の香りって人を安らぎと幸せな気分にさせてくれるよね。






夏休みだからと言って、旅行に出かけることだけが幸せなことではないんだ。

高級ブランドの服で着飾ったり、ブランド物のバックを持つことだけが幸せなことではないんだ。


何も身に着けていない妻のヌード姿・・・
しなやかでくびれのある裸体を見ているとホントそう思うね。



出かける訳ではないので、時間は気にしなくてもいい。

そして腹が減れば、冷蔵庫の中から食材を選んで簡単なものを作ればいい。





朝のまどろみの中、
シャネルの香りに包まれながら過ごす「夫婦時間」














この記事のURL | 夫婦時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
まったりと過ごす夏休み
2020/08/14(Fri)
例年であれば、夏休みはアクティブに旅行など行っていたが、
今年は出かけもせず、ずっと美里と一緒。


いつもの夏休みだと、忙しく旅先を回り、金を使い、渋滞にハマっては機嫌を悪くし、
残るのは疲れだけ・・・
という過ごし方だったのかもしれない。



この夏休みは まったりと 「夫婦時間」 を楽しんでます。



2020081402.jpg



人間の三大欲求は、


食欲


睡眠欲


そして性欲




それこそ、美味いもん食って、女とヤッて、そして気持ちよく寝る



「三大欲求」そして「夫婦時間」


昨日も昼飯を食って、イチャイチャして、うとうとしてそのまま昼寝。



2020081403.jpg



今年の夏休みは、出かける訳でもなく、人に会う訳でもなく、
好きなことをやって思い思いの時間を過ごしている。


そして、夜の夫婦時間は、うちは「ハイレグを着たまま」愛し合うのが基本。
「着たまま」っていうのが、フェチにとっては興奮が高まるからね。



2020081405.jpg



妻を愛するってことは、もちろん妻のカラダも愛すること。


僕はピタッとボディに張り付く光沢のハイレグや、
Vゾーンからしなやかに伸びる脚線を眺めるているのが好きだ。



2020081404.jpg



お互い抱き合い、
そしてカラダとカラダを重ねる。

カラダを重ねるとちょうど妻の耳元に自分の顔が近づく。

「いい 香りだ」


エレガントな香りがする・・・



そう高級ブランドの香水の香り。




官能的な香りではなく、優雅さやエレガントさが感じられるような女性の香り。



その上品さを感じさせる香水の香りに男の性欲は更に刺激される。


微かに漂う高貴な香り・・・
スタイリッシュなハイレグスタイルには上品な女性的な香りが似合う。



2020081401.jpg











この記事のURL | 夫婦時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ