FC2ブログ
2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
東京モーターショー2015
2015/11/14(Sat)
2年に一度の東京モーターショーが盛大に開催されました。

NPS_6610.jpg

今回、ポルシェのブースへ行ったら、
なんとまあ、偶然・・・
前回掲載したサーキットでのポルシェが展示されているではありませんか。

NPS_5172.jpg

そしてそして、カレラカップのRQも登場でした。

NPS_7782.jpg

NPS_7789.jpg

この方、ミスインターナショナルの上位入賞者です。

NPS_7820.jpg

やはり綺麗なコンパニオンさんも多く華やかでした。

NPS_3795.jpg

NPS_7402.jpg

NPS_7363.jpg

NPS_5556.jpg

NPS_5608.jpg

NPS_5181.jpg

NPS_5182.jpg

NPS_7619.jpg

NPS_4679.jpg

NPS_5650.jpg








この記事のURL | イベント | CM(8) | TB(0) | ▲ top
三連休はヒコーキ三昧 ♪
2014/11/09(Sun)
僕たち夫婦はとにかくヒコーキが大好き。
今回の記事はちょっと趣向が変わりますが、
よろしくお付き合いくださいね~。

11月3日は入間航空祭がありました。
僕ら航空ファンは2日の日も足を運び、予行のフライトを楽しんでました。

「入間、どうよ?」 って北のHEXA氏からのメール。
「2日の予行は1番機がバードストライク食らっちゃって・・・3日の本番は大丈夫なのかなあ?」
 
HEXA氏と飲む時は、ヒコーキ話も酒の肴になります。
単なるヒコーキ好きから、今では立派な航空ヲタに成長させてくれたのは彼の影響です。(^^;


さてここからは3日の航空祭当日の様子です。
(ブルーインパルスを整備するドルフィン・クルー)

2014110901.jpg

今回はすべてNikon D800での撮影です。
D800を購入したのも飛行機を撮る為というのが大きな理由でした。

(ダーティーターン・ローパス)

2014110902.jpg

一瞬の青空をバックに「ファン・ブレイク」 いただき♪

2014110903.jpg

当日はポカポカ陽気の穏やかな日でした。
午前の部が終わって昼休みになり、弁当食べたら眠くなりました。
そのまま飛行場の中でお昼寝・・・気持ちよかった。
でも、ブルーインパルスが飛ぶとなると、体全体がシャキーンとして、
「その時」 を待ちます。

2014110904.jpg

2012年の入間では、2番機がバードストライクを食らって途中中止。

2013年はドクターヘリの侵入で途中中止。

昨日(11/2)の予行では、またもやバードストライクのアクシデントがありました。

2014110905.jpg

ですから、手に汗を握りながら無事に終わることを祈るばかりです。
美里はずっとエアバンドを聞きながら様子を見守っていました。

(SAKURA)

2014110906.jpg

いよいよ終盤、5.6番機によるコークスクリュー。
入間では2012年、2013年とアクシデントにより途中で中止になってますので、
実に入間では3年ぶりのコークスクリューとなります。

2014110907.jpg

望遠で捉えて、2機がブレイクする瞬間を広角で捉えました。
「スゲェな~、何回見ても実にカッコいい!」
普通の人から見れば、何でもない写真かと思うかも知れませんが、
入間での3年ぶりのコークスクリューはやはり感激もあります。
そしてその瞬間を撮れたというのは大変嬉しいことです。
見事な演技に、撮りながら胸が熱くなりました。

2014110908.jpg

ブルーインパルスが終わると、大勢の人が帰路に向かいます。
しかし、航空ファンはその場を動こうとしません。
航空ファンにとってはまだショーは終わってないのです。
リスペクトをこめて、帰投する航空機を見送ります。

2014110909.jpg

三沢に向け帰投するF-2戦闘機・・・洋上迷彩に垂直尾翼には航空自衛隊60周年の記念カラー。
離陸して翼を大きく振ってバイバイの合図をすると、会場内からはどよめきが湧き上がります。

こういうシーンが航空ファンにはたまんなくいいんですよね。

2014110910.jpg

帰りの西武線の電車の車窓からのぞくと、
基地内の自衛隊員が電車に向かって大きく手を振って見送ってくれていました。


空に憧れて 空をかけてゆく

入間での締めくくりに流れていた、ひこうき雲の曲がとっても印象的な一日でした。






ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村





この記事のURL | イベント | CM(20) | TB(0) | ▲ top
Carrera Cup
2014/07/20(Sun)
海の日など、イベントや祭りの多いこの三連休ですが、
いかがお過ごしでしょうか。

2014072001

さて、今回はサーキットでの写真を織り交ぜてみました。
梅雨の最中に富士スピードウェイで行われたカレラ・カップの模様です。

NPS_9512.jpg

世界いたるところで行われている、ポルシェのみのレース、カレラカップ。
ここ日本ではカレラ・カップ・ジャパン
そしてアジアを転戦して行われるカレラ・カップ・アジア
一日でこの二つのレースを見ることができました。

NPS_8764.jpg

何たってポルシェだけが走るレースですからね~。
胸の鼓動も高鳴ります。

NPS_9214.jpg

ガキの頃、サーキットの狼という漫画を夢中になって読んでました。
そんで、主人公の乗るクルマよりも、ライバルの乗る911カレラに惹かれるものがありました。
ルーフからテールへのラインが何とも言えぬ魅力でした。
流行り廃りの多い車の中で、基本的なボデイのライン、そして丸目のライトなど、
今でもポルシェらしさのあるスタイリングを継承しているのもいいですね。

NPS_9625.jpg

ポルシェデザインの最高傑作がカレラであり、現在でもその存在感は色あせてないですね。
フィルム時代には一眼レフカメラでは、CONTAXのRTSというものがあり、
CONTAXにカール・ツァイスのレンズと言えば、それはもう憧れでした。
このRTSというカメラもポルシェデザインでした。
車のデザイナーがカメラも手がけた訳なんですが、
Nikonの場合もジウジアーロがF3をデザインするなど、
車のデザイナーがカメラもデザインするなど活躍してましたね。

NPS_9263.jpg

それにしてもポルシェがメインスタンド前のストレートを爆音と共に
疾走する姿は迫力ありますね~。
この時は雨模様の天気でもあったので、
ご好意によりピット内で緊迫した状況を撮影させてもらいました。

NPS_9268.jpg

レーサーはライバルとの戦い、そして自己との戦い・・・
それをサポートする為動き回るメカニック。
緊迫した空気がこちらにも直接伝わって来ます。
真剣に打ち込む姿っていうものをカメラに収めたい・・・
敬意を抱きながらもこちらもピリリとした緊張感を持ってシャッターを押してました。
レースとかスポーツだとか、人間が真剣に打ち込んでいる姿って素晴らしいです。

NPS_9244.jpg


NPS_9290.jpg

そしてレースがスタートするとピットのモニターに映し出される映像で
メカニックの人たちと一緒に見守っておりました。
共に歓喜し、もうチームの方たちと一体感を感じることができました。
ピットの中にはなかなか入れないので、これは貴重な体験でした。

NPS_9215.jpg

レースのもう一つの楽しみと言えば、レースクイーンでしょう。

NPS_9478.jpg

やはりレースの雰囲気を華やかにします。

NPS_9222.jpg

車と同様にスタイリッシュなレースクイーンは目を楽しませてくれますよね。
緊迫したレースの合間に癒しの時間を与えていただきました。

NPS_9420.jpg

NPS_9415.jpg


最後にハイレグの写真が無いじゃないかという人の為に一枚。(^^;





この記事のURL | イベント | CM(13) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ