FC2ブログ
2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スタイリッシュでいたいという気持ち
2017/02/03(Fri)
夏休みや正月は食べる機会も多く、
この正月も美里は 「太った~」 って大騒ぎ。

ただ、普段から歩く量を多くしたりして、
体型維持には気を使っているみたいです。



2017020301.jpg



2017020302.jpg



新米のタレントや女優が、
ある時期から劇的に綺麗になることがありますよね。

それは、「見られる喜び」 を知ったということと、
より綺麗になろうとする意識が働き、
美しさに磨きがかかって行くのだと思います。


今は素人でも簡単にネット上に写真を掲載できる時代となりました。
スタイルの良い女性
スタイルの悪い女性、
それは様々です。


ただ、素人の撮った妻の写真でも、
やはりネット上に上げるんであれば、少なくとも「見栄え」って重要だと思うんです。
だって人様にお見せする訳ですからね。



スタイルの良い女性は、見ていて気持ちのいいもんです。
そして、スタイルの良い女性は、見るものに癒しを与えます。



美里にも、女性特有の美意識や女のプライドみたいなものがあるのでしょう、
たるんだボディだと、とてもじゃないけど人様にお見せできない・・・

正月休みの後もウォーキングに励んでいて、
その結果、体型も元通りにしてしまいました。

やはり、「美意識」 っていうのが、
いかに女性の美容と健康に大切かってことだと思いますね。

ただ、ダイエットをするにしても、
ダイエット食品に多額のお金をかけたり、無理なダイエットをしていないのが、
僕にとってはありがたいことです。

心に余裕が無いと美容にも意識が向かわないでしょうし、
そしてまず第一に、健康的じゃないと美容もへったくれもありません。

そういった点では、我が妻ながら感心してしまいました。

そしてなにより・・・
いつまでも綺麗でいたいっていう女心って、かわいいじゃないですか。



2017020303.jpg



2017020304.jpg



2017020305.jpg



僕の妻撮りは、妻の 「いつまでもいい女でいたい」 という女心に
レンズを向け、夢中でシャッターを押すこと。

ちょっとカッコつけた言い方をすると、
「綺麗でいたい」 という女心を写真という形にすることかな・・・

そして、妻の気持ちを満たしてあげること。

下品でグロな写真を撮っても、美里は喜びませんからね。

CMでは、化粧品やダイエットや美容に関するものの多いこと・・・
本来、女性って美に対する欲求を持っているんだと思います。



そして美里にいい女でいてもらいたいというのは、旦那の願いでもあり、
その想いが妻の写真を撮り続ける原動力のような気がしますね。




2017020306.jpg


画像 追加しました。



201702051.jpg




人気ブログランキングへ








この記事のURL | レオタード | CM(22) | TB(0) | ▲ top
2017 スタート
2017/01/08(Sun)
新年らしく富士山の写真でスタートです。



(間近で見る雄大な富士と情景的レース写真)
201701081.jpg


本年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

今年は酉年・・・

福島のお友達からの新年のメールに「撮り年」 と書いてました。


「へ~、うまいこと言うなぁ・・・」


酉年と撮り年、なかなか洒落た言葉のメールに感心してました。

妻撮り、そして、好きな趣味の写真にと、今年も「撮る事」を楽しんで行きたいと思います。


201701082.jpg



201701083.jpg



さて、お正月休みは夫婦で名古屋を旅してきました。

今回、お目当てにしていたのが、名古屋城の復元された本丸御殿。

1945年 戦時中はアメリカ軍は2発の原爆以外にも、
大都市圏の大規模な空襲により、人命と共に歴史的な文化遺産も灰にしてきました。
名古屋城天守閣も本丸御殿も焼け落ちました。

復元され一般公開された本丸御殿・・・

「素晴らしい」・・・  何回も何回も口にしてしまいました。

金の襖には、見事な虎や豹が描かれていて、

ずっと見入ってしまいます。


201701084.jpg



201701085.jpg



201701086.jpg



201701087.jpg



201701088.jpg



僕たち夫婦のラッキーカラーは金色。

本丸御殿の金の部屋など、富と権力の象徴とするものなんですが、
装飾されたゴールドというのは、見る者の目を楽しませてくれますね。

そして幸せな気分にさせてくれるのが、ゴールドの輝きの魅力なんだと思います。

僕たちはお正月から本丸御殿でご利益をいただけましたので、
ゴールドのバドワイザーをお届けします。

ジュエリーやアクセサリーでもゴールドは人気ですよね。

ゴールドのハイレグも、まるで絢爛豪華なジュエリーのよう。



201701089.jpg



2017010810.jpg





今年も癒しを感じていただけたら幸いです。







2017010812.jpg



2017010811.jpg





人気ブログランキングへ









この記事のURL | レオタード | CM(26) | TB(0) | ▲ top
デートは渋谷で決まり
2016/11/15(Tue)
学生時代の4年間、僕は東京に住んでまして、

渋谷もよく行った街のひとつでした。


201611151.jpg


201611152 (1)


駅前のスクランブル交差点・・・
今も昔も大勢の人が交差して行きます。

全国から東京に遊びに来た人のみならず、
今では世界中から「Shibuya」にやって来ます。



若い時には、流行とファッションの街というイメージが強かったですね。

いろんな年代の人でも楽しめるのが渋谷の魅力なんでしょう。

今の僕らの年代は「大人の渋谷」を楽しんでいます。
もちろん、美里とのデートも。

お店を回って、くたくたになるまで買い物をしまくるというのは、今はしません。

食事を楽しんだり、カフェで過ごしたり・・・

隠れ家的なカフェでいただく、コーヒーとスコーン。
僕らのお気に入りの場所です。


201611154.jpg


201611153.jpg


「渋谷で5時」 という大ヒットした曲がありました。



僕も夕方の渋谷のにぎわいが特に好きですね。

この曲の中で、


「ときめきと云う坂をのぼれば逢える」 という歌詞があります。

ご存じの通り、渋谷は平坦な街ではなく、
いくつもの坂のある街です。

「ときめきと云う坂をのぼれば」 というのは 皆さん各人想いは別々でしょう。

僕にとっての坂は「道玄坂」・・・

スクランブル交差点を渡り、109を過ぎ、緩やかな道玄坂にきます。
賑やかで街路樹の美しい坂・・・

僕にとっての「ときめきの坂」。


道玄坂って、学生時代には別に何とも思ってなかったんですよ。
それが美里とデートで渋谷を訪れるようになってから、
この坂に来ると、何かこう心がときめくような感覚になるんですよね。

道玄坂から一歩脇に入ると、そこは渋谷円山町・・・
およそ東京のガイドブックには載っていない、
広大なラブホテル街がそこに広がります。


「今日は渋谷で5時  抱きしめたい OH BABY 」


夕方、ラブホのネオンが輝き始める時間、
それが大人の渋谷。
夫婦であるが、ときめきを感じたい・・・


ラブホではコスプレ衣装を貸し出しているサービスもあって、
僕らも以前は利用したことありましたが、
やはりレンタルだと、なんちゃって感もつよく、安っぽい感じがしてしまうんですよね。


それ以来、コスチュームは自前で用意して行くようになりました。
美里にコスを着てもらう前ってすごくワクワクするんですよね。

ラブホへと向かう坂・・・

僕らにしてみれば、「ときめきの坂」



201611155.jpg


201611156.jpg


201611157.jpg



「ちょうど 渋谷で5時 いま本当の恋が始まる 」


201611158.jpg




ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ













この記事のURL | レオタード | CM(15) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ