FC2ブログ
2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
フェンスの向こうのアメリカ
2015/09/12(Sat)
マルボロのタバコ、
バドワイザーのビール・・・

若かりし頃、国産のタバコやビールもあるのに、
ちょっと背伸びをしてマルボロやバドワイザーを飲む・・・
これはやはりアメリカへの憧れでもありました。

201509121.jpg

「アメリカを見てみたい」

学生だった頃、初めての海外はアメリカのロスとサンフランシスコでした。
そしてビールはお決まりのようにバドワイザーを飲んでました。

201509122.jpg

基地問題と言うと、沖縄がクローズアップされますが、
神奈川でも横須賀、厚木、キャンプ座間、そして横浜の本牧や根岸には
米軍の住宅がありました。

柳ジョージの歌にある、「フェンスの向こうのアメリカ」
これは横浜の本牧の米軍住宅が舞台になったんですが、
フェンス越しに見える、アメリカへの憧憬が歌になったものでした。

僕の若かりし頃、本牧や新山下のあたりでは、アメリカの空気が流れ、
横浜のミュージシャンも独自の路線で活躍してましたし、
その中でも東京のミュージシャンからも一目を置かれていたのが、柳ジョージでした。

201509123.jpg

現在の本牧は米軍住宅の跡地は住宅やマンションになってしまって、
あのリキシャルームも閉店してしまって、当時の面影は無くなりました。

201509124.jpg

それでも海軍の基地のある横須賀には今でもアメリカ色が色濃く残っています。

僕が初めて横須賀の米軍基地の前を通った時の第一印象は、
正面ゲートの場所には大きな樹があって、
瀟洒な建物の様子など、やはりアメリカへの憧れを感じさせてくれる場所でした。
重苦しい暗~い雰囲気の軍事施設というイメージではありませんでしたね。

そして、

「この基地の中はどうなっているんだろう」 

好奇心がみなぎると同時に、柳ジョージの歌と同じ心情になりましたね。

201509126.jpg

また、すぐ近くにある 「どぶ板通り」 は
今では海軍カレーやネイビーバーガーと言ったご当地グルメで観光客も多いですが、
昔のどぶ板はそれこそ、横文字とバドワイザーとかクアーズのネオンサインの煌く
米兵向けのバーや飲み屋の通りでした。

ひとたび、第七艦隊が入港するとなると、乗組員は空母だけでも6千人・・・
どぶ板通りも米兵で大賑わいとなるわけです。

ちなみに背中にドラゴンのド派手な刺繍が施された「スカジャン」 は
米兵がおみやげとして買って行ったのが始まりなんですよ。

201509125.jpg

この横須賀基地も日米フレンドシップ・ディには、一般の日本人も入ることが出来ます。

ずっとフェンスの外から中の様子に興味を持っていた僕は、
横須賀基地のお祭りの日に中に入ったこともありました。
やはり日本の中のアメリカ・・・入場には日本国のパスポートも必要になります。

「ついに俺もフェンスの向こうのアメリカに入れるぜ!」

201509127.jpg

基地内に入ると、ハンバーガーやピザなどのレストランやPX、
そしてボーリング場やベースボール場などアメリカを感じさせるものばかりでした。
もちろん、ピザをつまみにバドワイザーを飲みながらのんびりと一日を過ごしました。

若かりし頃から、ずっとフェンス越しに思い描いていたアメリカへのイメージが
そこにはありました。

201509128.jpg

ついせんだっても、美里と横須賀にドライブに行った際、
老舗のネイビーバーガーのお店に寄って来ました。
すごいボリュームでこれだけで満腹になります。
残念ながらクルマの運転だったので、バドワイザーは我慢でした~。(^^;

セクシーに切れ上がったハイレグのバドスーツですと、
やはりアメリカンな感じがしますね。
おまけは横須賀ならではのもの・・・

こういうのは撮りたくってもチャンスが訪れないと撮れません。

米空母






人気ブログランキングへ

ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のURL | レオタード | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<FORWARD | メイン | ANA的 CAスタイル Vol.2>>
コメント
- 柳ジョージ… -
懐かしいですねぇ~
私は、柳ジョージさんの歌では、「青い瞳のステラ 1962年夏・・・」
が好きでした…
この歌も、異国の匂いのする歌でした…

金のバドスーツ、良いですね~
白や赤、黒は見たことありますが、金は珍しいですね…
この、切れ込み具合、奥様の素敵なスタイルを更に引立てています…
このハイレグは、スタイルの良い女性でないと似合わないでしょう…
2015/09/13 02:21  | URL | まきお #CCqvuYeo[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/14 06:52  | | #[ 編集] ▲ top
- 福岡県在住の -
福岡県在住の自分的には
身近なアメリカは
米軍機が駐留していた頃の
板付空港(今の福岡空港)と
春日にあったキャンプです
米軍のキャンプの跡地は
大学などになっています
戦後70年なんですね、、、
ナイロンでした
2015/09/16 07:43  | URL | ナイロン #-[ 編集] ▲ top
- ばど -
おはようございます。
当方もかなりの昔、若いころバドワイザーを飲んでました。
国産のビールではなく、バドを飲むことが格好良いと思っていたようです。
今では国産のほうが好きなんですけど。
お腹の周りもしっかりと成長してくれていますし。
今は、
ビールを飲むと頭髪が生えてくれるとうれしいです、
雨滴センサーが役に立たなくなることがうれしいです、
という年頃です(爆)
2015/09/19 07:10  | URL | komorebi #X.Av9vec[ 編集] ▲ top
-  -
私のハイレグ史をたどる時、バドワイザーは重要な役割を果たし
ます。90年代後半、「ウチの女房、実はバドガールなんだ」と
いうCFが流れました。奇しくも同時期にパンストに目覚めた20
代前半の竿はバドガール=ハイレグorボディコン=光沢パンスト
という連立方程式を即時マスターし、現在に至っております。
残念ながら女房はバドガールではありませんが、美里さんが
バドガールなので幸せです。
2015/09/20 05:19  | URL | どうでしょう #gC2XkbZ2[ 編集] ▲ top
- まきおさんへ -
>「青い瞳のステラ 1962年夏・・・」

いいですね~、名曲ですね~、
絞り出すような歌声で僕もとても好きですよ。
若い頃、よく聞いてましたね。

確かにゴールドは珍しいと思います。
すかさず、衝動買いしてしまいました。
このゴールドと以前掲載したシルバーのコラボ掲載も
面白いかもしれませんね。
2015/09/21 08:43  | URL | happyman #-[ 編集] ▲ top
- 秘密のAさんへ -
初期の頃はワンピースタイプのバドスーツも持ってました。
あれもあれで良かったんですけどね、
黒やシルバーのハイレグのバドスーツにしてから、
やはりバドもハイレグのほうが、僕自身興奮度が高いんですよ。

メタリックの生地の素材もフェチっぽいしね ♪
2015/09/21 08:53  | URL | happyman #-[ 編集] ▲ top
- ナイロンさんへ -
米軍基地の存在はミュージシャンにも大きな影響を与えましたね。

横浜では柳ジョージ、横山剣、
そして大瀧詠一はずっと横田基地の近くに住んでいました。

やはり彼らの音楽活動の中にアメリカの風を感じていたのでしょう。
2015/09/21 09:12  | URL | happyman #-[ 編集] ▲ top
- komorebiさんへ -
そうなんですよ、クアーズでもなくミラーでもなく、
やっぱバドワイザーだったんですよね。

独身だった頃、バドの缶のデザインもカッコいいので、
飲み終わった缶を窓の所に並べておいてあったんですよ。
ちょっとした部屋のインテリアのつもりで。
そしたら、ある日、バドの缶が無くなっていたんですよね。

「空き缶だから資源ゴミの日に捨てておいたよ」 

っておふくろが・・・

「ガ~~ン・・・」 (^^;
やはり見る人が見りゃ、ただのゴミなんですね。(爆)
2015/09/21 09:28  | URL | happyman #-[ 編集] ▲ top
- どうでしょうさんへ -
やはりサラリーマンは
「今日一日ごくろうさん」
そして明日への英気を養う上でも、お酒はいいもんですね。

ラブホの広いバブルバスに入っていると、
コツコツコツ・・・とハイヒール姿のバドスーツで
ビールを持って来てくれる・・・
いや~、考えただけでワクワクしますね ♪
2015/09/21 09:50  | URL | happyman #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://happy121652.blog84.fc2.com/tb.php/387-cf7a441a

| メイン |