FC2ブログ
2016 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 07
5ZIGEN
2016/06/05(Sun)
以前、この5ZIGENは撮影したことがありましたが、
今年、新たに別のラブホテルで撮影したものです。

IMG_0545.jpg

ハイレグのコスチューム、光沢パンスト、ハイヒール。
この三種の神器は、妻をスタイリッシュに見せる、必需品でもあります。

201606051.jpg

201606052.jpg

今回のこの赤いヒール・・・
我ながら、いいアクセントになっていると思っちゃいました!

201606053.jpg

本来はハイレグRQのコスチュームが主役なんでしょうけど、
赤いヒールも十分主役に成りえます。

ですから素足の生足よりも、パンストを履いたハイヒールの脚が好きなんだな、これが。

201606054.jpg



さて、4月にドリフトで世界最速のギネスの記録を更新したというニュースを
ご覧になられた方も多かったでしょう。


304キロというドリフトでの世界最速ギネスの記録を

日本人ドライバーが更新しました。




ちょうどタイムリーな時期に、ドリフト界のエース、川畑さんのGT-Rを幸運にも捉えることができました。

2016060511.jpg

D1グランプリ、そして、箱根ターンパイクでのヒルクライムで使用されたGT-R

2016060512.jpg


GT-Rはまさにドリフトするモンスター

2016060513.jpg


2016060514.jpg


箱根ターンパイクでのドリフトはスゲェですな。
まさに神業。








人気ブログランキングへ
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村



201606056.jpg


201606055.jpg



201606057.jpg


タイヤのCMを見ていると、エコをうたったもの、
有名タレントを起用したもの、
それらは、おサイフに訴えたり、タレントのイメージによるもの・・・

でもやはり、タイヤメーカーとしての真価を問われるのは、
モータースポーツ界での存在価値なのではないかと思います。

エコや燃費などおサイフ感覚の主婦層に受けられるタイヤを作るのも
それはそれで良いでしょう。

ただ、アグレッシブにモータースポーツの世界に果敢に挑戦するメーカーのほうが、
訴求効果は高いのは確かです。
韓国や中国など、安価なタイヤも参入して来ている中、
いかに世界のモータースポーツ界で通用するタイヤを作って行くのか?

しいてはそれがタイヤメーカーの存在価値を高めて行く道なんじゃないかと思います。


201606071.jpg













この記事のURL | RQ | CM(22) | TB(0) | ▲ top
| メイン |