FC2ブログ
2016 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 04
カストロール
2016/03/08(Tue)
懐かしのMoto Map
今だに根強い人気のあるコスチュームです。

ジャケットとブーツという組み合わせが
とてもエレガントな雰囲気が漂っています。

201603061.jpg

201603062.jpg

201603073.jpg

さて、今回はオイルについて・・・

エンジンにとってオイルはとても重要です。

皆様、愛車のオイルは何にされてますでしょうか?

ガソリンスタンドやディーラーに任せっきりでしょうか?

うちは国産車の時も、ドイツ車の今でも、
オイルはずっとカストロールを使用しています。

201603075 (2)

201603066.jpg

201603075 (1)

今をさかのぼること、まだ、クルマの免許も持っていない時代ですが、
テレビでアメリカン・グラフィティという映画を見ました。

ベトナム戦争前の古き良きアメリカ・・・
カッコいいクルマといいオンナを求める若者たち。

そのシーンの中で、優等生が進学の為、故郷を離れるにあたって、
友人に自分の愛車を託すという場面がありました。

クルマを預けるにあたって、注意事項を話すわけなんですが、

「オイルはカストロールのRを使うこと」

何かね~、このセリフがずっと頭の中に入っているんですよ。
大人になったら、マルボロのタバコにバドワイザーのビールに憧れるように
自分もオイルはカストロールと心の中で決めていました。

まだ、クルマも無く、ましてや免許を持つ年齢にも達していない時にですよ。

まあ、このアメリカン・グラフィティという映画は録画して何回も見ましたし、
DVDが発売された時には保存用に買ってしまいました。
僕の場合、バイクではなく、クルマにのめり込むようになったのは、
この映画の影響も多分にありますよね。

当時のアメ車はベンチシート・・・
静かな場所に止めて、カーセッ○スなどもうぶだった僕には刺激的でした。

201603068.jpg

201603079.jpg

201603067.jpg

2016030710.jpg

おっと、カストロールの話でしたね。(^^;

カストロールで印象に残っているのが、カストロールカラーのセリカ・GT-Four
これはサファリを制したセリカの実車を撮影したものです。

ボディもところどころ凹んだりしてますので、実にリアリティです。
当時、車の雑誌とかで見ていたカストロールのセリカが
実際に目の前で見れるというのは、旧友に会ったようで、
実に感慨深いものがありますね。

2016030611.jpg

見てくださいこのフロント周り。
ブッシュに突っ込んだり、またある時はライトの光に突進して来る動物避けの為の
頑丈そうなバーやネットがありますよね~。

こういうのが、やはりサファリらしいんですよ。
まるで所ジョージさん風の書き方になってしまいました。(^^;

2016030612.jpg

それで、カストロールのセリカは1994年のリトラクタブル・ヘッドライトの
セリカが断然カッコいい !
その後のモデルチェンジしたセリカは丸目になって、ちょっとがっかりでした。

やはりリトラクタブル・ヘッドライトはカッコいいですね。
ガキの頃、モンテカルロ、そしてサファリを制したアリタリア・カラーの
ランチア・ストラトスのプラモデルを作っていた時がありました。

あれも緑・赤・白のカラーリングでリトラクタブルのヘッドライトで
超カッコ良かったんですよ。

最初はこのプラモも真新しい状態で部屋に飾ってましたが、
その後、サファリラリーのリアリティを出すために、
「汚し塗り」 でボディの泥などもペイントするようになってました。

戦車のプラモデルでもよくやる手でもある汚し塗りなんですが、
おふくろに言わせると 「汚い」 って言って、捨てられそうになったこともありましたね。
どうやらおふくろには「汚し塗り」のテクニックなど、到底理解できないことだったんでしょう。

世界一過酷と評されるサファリラリー。
エンジンルーム横には 「ヨシオ・フジモト」 と記されてますが、
FUJIMOTO の名は、日本人初のサファリを制覇したドライバーとして、
世界のラリー界にも、その名を残していますね。

あとセリカ・GT-Fourのサファリ仕様の特徴として、
エンジンルームからルーフに向けて黒いシュノーケルが出ています。 

これは何だ?? ってお思いでしょうが、
動画の 0:55 あたりをご覧いただくと、
「なるほど!これがサファリか!」 となるハズです。

2016030613.jpg

近年のWRCのラリーでは、レッド・ブルのフォルクス・ワーゲンが
やはりカストロールですね。

2016030714.jpg

ガキの頃は好きなプラモ作って喜んでましたが、
今は実車をカメラで撮っている時が幸せ。
(クルマといいオンナ撮っている時が幸せ )


人気ブログランキングへ
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村










この記事のURL | RQ | CM(21) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |