FC2ブログ
2015 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2015 07
Red Bull AIR RACE CHIBA 2015
2015/06/06(Sat)
おかげ様でアクセスカウンターが150万を超えました。
お越しいただく方々、コメントで交流をさせていただいている方々、
相互リンク先のオーナー様、いつもホントありがとうございます ♪

記念と言ってはなんなんですが、今回は好きなヒコーキの写真と記事でお届けしますので
よろしくお付き合いお願いいたします。

201506061.jpg

5月に千葉の幕張で開催されたエア・レースへ行って来ました。
世界で行われているエア・レースが日本で初めて開催されるということで、
記念すべき大会を実際に目にすることができました。

201506062.jpg

レースは2日間に渡って行われ、僕が観戦したのは1日目のレースでした。
この日の天候は曇りのち雨と・・・生憎の天気でした。
とはいえ、以前からテレビでエアレースの状況を見ていましたが、
実際に目の前で見ると、それはもうダイナミックそのもの。

201506063.jpg

観客ゾーンから 「 こんなに近いとこ飛ぶの 」 ていう位近く、
そして、パイロンをくぐり抜けながら超の付くくらい低空で飛び回ります。

201506064.jpg

201506066.jpg

この記念すべき日本初開催の大会に室屋選手が参加しております。
僕はこの日初めて室屋選手を見させていただきましたが、
航空ファンの友人であるHEXA氏は航空ページェントでアクロバット飛行を見ていますし、
同じく、どうでしょう氏は仕事の関係で実際にお会いしているとのこと。
実は室屋選手が拠点としているのは、福島のふくしまスカイパーク。
東日本大震災では、地震の被害で滑走路にも亀裂が入りました。

白いスモークを引きながら、室屋選手のヒコーキがスタート地点を通過すると、
会場からは大きな拍手と歓声が巻き起こりました。
福島から日本だけでなく、世界に向けて華麗な妙技を披露する室屋選手の勇姿に
どれだけの人が勇気と感動をもらったことでしょう。
東北の底力・・・いつも胸が熱くなります。
この瞬間にいれたことに感謝してます。

201506068.jpg

201506065.jpg

僕がいたのは、エンドの折り返し地点のパイロン付近でした。
折り返しのパイロンを通過すると、各ヒコーキは急旋回でターンする訳なんですが、
この急旋回の時に体にかかる重力というのが、なんと10Gとも言われています。
室屋選手もインタビューで言ってましたが、声でも出してないと気絶してしまうらしいです。
記録への挑戦というのもありますが、体にかかる負荷への挑戦、そして恐怖心への挑戦と、
まさに自分の限界と闘う姿がそこにはあります。

201506069.jpg

このシーンは折り返しターンで10Gに耐えながら急旋回する室屋選手。
僕らには想像することも出来ない過酷な世界がそこにはあります。
敬意を表しながら、こちらも緊張感を持ちながら真剣にシャッターを押し続けます。
写真の醍醐味って、その一瞬を切り抜くことだと思いますね。
人間が真剣に取り組んでいる姿というのはホント素晴らしい・・・
そして実際にその場にいて、その瞬間を捉えることができたというのは、
カメラを趣味としてる者にとって最高の喜びでもあります。

2015060611.jpg

興奮と感動をありがとう、
次回日本で開催されることがあったら、また行きたいなぁ。

201506067.jpg





最後まで、お付き合いありがとうございました。


人気ブログランキングへ

ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村







この記事のURL | 未分類 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |