FC2ブログ
2014 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 11
ベイブリッジで夜間飛行
2014/10/05(Sun)
今回はECLIPSE

201410051.jpg

家という空間とクルマの中の空間は全く別の空間だと思う。

家ではくつろぎが重視されるが、
やはりクルマと言うのは単なる移動手段ではなく、
カーステレオからはゴキゲンな曲を流し、走りを楽しむもの。

そして、妻もハイヒールを履いて、お洒落して。
大人の男と女の時間が流れて行く。

一般道から高速に入ると、レグノは高速の路面をしっかりと捉え、
路面に吸い付くように走って行く。

201410052.jpg

助手席の妻のパンストのふとももに手を伸ばすと

「 ダメよ、運転に集中して 」

「・・・」

201410053.jpg

「ところで、どこに連れて行ってくださるの? 」

「・・・そうだな、夜景の綺麗なところ・・・」

「楽しみ」 と妻が微笑む。

201410054.jpg

クルマを横浜の石川町JCTから新山下、本牧JCTと走らせる。
本牧埠頭の上に差しかかったところで、

「 Cleared for take-off runway 34R 」 とつぶやき、
アクセルを踏み込んでいく。

ベイブリッジへの長いスロープはまるで羽田の滑走路34Rを離陸するかのようだ。
高度も上がりベイブリッジの上から見る横浜の夜景・・・
素晴らしい夜景がそこには広がる・・・

201410055.jpg

車内にはお気に入りのラテンピアノの軽快な旋律が流れる。
実際にANAの国際線の機内プログラムで流れているアルバムだ。

「ファーストクラスのようね。」 とクスクス笑う。

「じゃあ、このまま湾岸中央を走らせて、
羽田空港 第2ターミナルで飛行機を見ようか ♪ 」

クルマで味わう、ちょっとした夜間飛行


(地名は現実に基づいてますが、夫婦の会話はフィクションで成り立ってます。)






それでは夜のベイブリッジ、湾岸の様子です。

横浜駅を通過し

0:30 左前方にランドマーク

4:00 まるで滑走路を離陸するような感覚になるベイブリッジ
   (ここから見る横浜の夜景は何度見ても最高)

5:30 鶴見つばさ橋が見えてきました。

10:20 羽田空港内を突っ切ります。頭上をタキシングしていく飛行機が見えます。

10:40 羽田の管制塔(エアバンドだとTokyo Tower)

横浜に来たら是非クルマでベイブリッジを渡ってみてね。




ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村



この記事のURL | RQ | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |