FC2ブログ
2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
ヒルクライム
2018/04/16(Mon)
「箱根の山は天下の剣」 と歌われているように、

昔の東海道でも 「箱根越え」 は難所でした。


クルマ社会の今では、箱根は観光のみならず、

東名高速や海沿いの道の渋滞時のう回路として

「箱根越え」 が行われています。


やはり、コーナーの続く山道では、

パワーの無い非力なクルマだと心細いですし、

連続した下り坂では、ヤワなブレーキだと不安も大きい。


201804151.jpg


201804152.jpg


馴染みのある箱根ターンパイク


数年前、ここの道路を封鎖して撮られた動画がありました。


モンスターGT-R がドリフトしながらヒルクライムをするヤツです。

いや~、シビレましたね~。


何回も何回も動画を見てしまいました。

「男の血が騒ぐ」 って言うんでしょうかね。


2018041811.jpg



2018041512.jpg








その後、ドリフトのD1グランプリで活躍したりして、

実車を間近でみるチャンスがあった時は、

それはもう、ねえ、・・・舐めるようにGT-Rを撮ってましたよ。

モータースポーツファンにはたまらんですわ。


2018041513.jpg



2018041514.jpg



このドリフトマシンのGT-Rにも ENDLESS は採用されていました。


201804153.jpg


201804154.jpg



ハイレグRQの定番にもなっているENDLESS

メタリック・ブルーのカラーもクールでいいですね。



201804155.jpg


201804156.jpg

















この記事のURL | RQ | CM(19) | TB(0) | ▲ top
インスタ
2018/04/08(Sun)
4月が始まりました。


新年度の始まりということで、

新たなことを始めてみようかなと思い、

インスタグラムをスタートさせました。


201804081.jpg


もちろん、このブログも長いですし、

ブログはテーマに沿った世界観もありますから、

メインはやはりこのブログとなります。


201804082.jpg


位置づけとしては、インスタはライト版

何より手軽さがいい。


スマホで見て、スマホからUPする

PCと違いスマホからだと気軽さがありますからね。


201804083.jpg


鍵コメさんからのコメントにもありますが、


「次はどんなのが更新されるのか?」

楽しみにしていただけるというのは、ホントこちらも嬉しいです。


201804085.jpg


インスタのほうは、

次はどんなハイレグ?って楽しみな部分があるように、

「日替わりメニュー」 的なライト版となります。




後日 「いいね」 がたくさん集まるハイレグの場合は

ブログのほうで、画像を編集し直して更新するのも

いいんじゃないかと考えています。



201804084.jpg


インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/happyman121/

スマホで手軽に


リンクの一番上にも登録しました。



ブログは更新されてなくても

インスタはちょくちょく更新しているかと思います。

是非 インスタのほうも見てみてくださいね。







この記事のURL | RQ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
妻をドレスアップ
2018/03/04(Sun)
更新が遅れてしまいました。

2月は大阪に行っておりました。

向かった先は 「大阪オートメッセ 2018」

1月の東京オートサロン、2月の大阪オートメッセと
規模、動員数ともに最大級のイベントであり、クルマ好きにはたまんないですね。


2018030410.jpg


クルマのイベントってやはり楽しい。


男だったら、愛車をドレスアップすると、友達や仲間にも自慢したくもなりますよね。

クルマをドレスアップするのと同じように妻もドレスアップしてみる。


金をかけて高級ブランド品で着飾るというのではない。

ましてや、「着せ替え人形」 のような低レベルなものでもない・・・

妻をドレスアップするということは、
セクシーさも重要なファクターであるように思う。

やはり 「セクシーだな」 って感じるようでないと、
写真を撮るにあたってワクワク感も湧いてこないし、
シャッターを切ろうとしないからだ。





僕が印象に残っているのは、ハイレグ全盛時の日清のRQ


岡本夏生 と 坂井泉水

もう・・強烈なくらい、印象に残っていますね。


今まで僕が妻をドレスアップすることで、ずっとイメージし続けているのは、二つあって、

一つ目は岡本夏生のパンチの効いたセクシーさ、

そして二つ目は、坂井泉水の凛としていて気高く上品な女性の美しさ。


2018030411.jpg


下の写真はブリジストンの本物のRQ


2018030412.jpg


同じハイレグのコスチュームでありながら、僕が目指している頭の中のイメージは

岡本夏生のセクシーさと

坂井泉水の上品な美しさ。


2018030417.jpg



2018030413.jpg



2018030414.jpg



2018030415.jpg



普段のいつもの美里でありながら、ドレスアップすることにより、
Vゾーンのハイカットのカラーリングとデザインはストリーム・ラインを描き、
切れ上がったデザインは、より 「脚長」 の効果が生まれる。



ラブホにも、レンタルのコスチュームがあって、
バニー姿やバドコスを着て撮る事もあるでしょう。
着替えた女性をスマホやコンデジで撮ったとしても、
それは 「興味本位でただ撮った」 だけの写真・・・


クルマをドレスアップするには・・・

そこには、カッコよく見せるための「こだわり」が有るはずです。



同じように、妻をドレスアップするということは、
頭の中で 「イメージしていること」 や 「こだわり」 などをより具体化して行くことのように思う。



妻をドレスアップするという感覚で写真を撮っていると、
何たって僕は興奮して喜びながら撮っている訳ですから、
美里も撮られるのが楽しいみたいですね。



クルマに高額なカネをつぎ込みドレスアップしても、
クルマは何も言いませんが・・・


妻をドレスアップすると、やはり美里の反応も嬉しいもんです。


愛おしい気持ちに包まれますね。


2018030418.jpg



そして、ラブホですから、
誰の邪魔も入らないし、不倫カップルでもないので、時間を気にする必要もない。



その後は・・・


2018030420.jpg



2018030416.jpg




PS.
いつも鍵コメを送ってくれる人、
ニヤニヤしながらすべて読んでいますよ。

フェチの趣向が同じなのは、やはりこちらも嬉しいですね。

ありがとうございます。







この記事のURL | RQ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ