FC2ブログ
2019 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 05
ANABUKI
2019/04/14(Sun)
ハイレグRQ全盛時

ANABUKI のRQにも、エナメル系のグリーンのものと、

白にスカイブルーの配色のものがありました。



201904142 (2)



とてもさわやかで好印象を与えるのが、

このANABUKIでした。



201904142 (1)



うちの近くにも穴吹のマンションありますけど、
やっぱハイソでお洒落な感じのマンションだもんね。



201941403.jpg




201941405.jpg




201941407.jpg




201941406.jpg




201941408.jpg













この記事のURL | RQ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハイヒール・フェチ
2019/03/17(Sun)
フェティシズム・・・


バックシームの網タイツ、

黒のハイヒール




201903171.jpg















この記事のURL | RQ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
富士スピードウェイ
2019/03/09(Sat)
長い間、通い続けている富士スピードウェイ



2019030901.jpg



サーキットの朝は早い。


サーキットの近くで見る、朝日に照らされた富士の姿はとても神秘的でもある。

早めにサーキットのパーキングにクルマを止め、朝のコースを眺めながら歩くのが好きだ。

富士スピードウェイでは、コーナーにも名前が付けられている。

世界最長のストレートでは、300キロを越えてくる。

アクセル全開から、一気に減速する第一コーナー

つづく高速コーナーのコカ・コーラコーナー

ピットにも近く、人気エリアでもあるADVANコーナー

ヘアピンのダンロップ・コーナーと。

レース前の朝の各コーナーを眺めながら歩くのは何とも心地よい。



2019030902.jpg



レースの写真というのは、
プロだからいい写真が撮れるのではなく、
コースを知り尽くしているカメラマンのほうがいい写真を撮れるのではないだろうか?


しょっちゅうココに通って、コースを知り尽くしている
ホームのハイアマチェアのカメラマンのほうが、いい写真を撮れるのだろうと思う。




2019030906.jpg



ピットに近づくにつれ、エンジンのうなり声が聞こえてくる。

そして、オイルの臭い、タイヤの臭い・・・



2019030903.jpg



正面のスタンド席に座っていると、
ストレートを爆音と共に駆け抜けていくマシン・・・

スタンドに響き渡る爆音に五感も刺激され、
僕はここにいられる「幸せ」を感じることができる。



やはりモータースポーツが好きなんだな。


2019030904.jpg



2019030905.jpg




そして・・・


この記事のURL | RQ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ