FC2ブログ
2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ゆく年くる年 2016 ID:i0bddi
2016/12/31(Sat)
帰省ラッシュのニュースも聞こえ、
帰省先、旅行先でブログをご覧になっている方も多いかと思います。

大掃除もまだ残ってはいますが、昨日、美里とふたりだけの忘年会をしてきました。
ハイ、そうです、夫婦だって忘年会はするんですよ。

ラブホテルにINして、
部屋に入ってすぐ、美里にはバニースーツに着替えてもらいました。

今回、夫婦の忘年会はバニースタイル。

前回更新した黒の本格バニースタイルと同じものです。
バニーがいると、ソファーとテーブルのあるお部屋はそのままバニークラブになります。


居酒屋の忘年会コースだと、
2時間 飲み放題とかよくありますよね。

ラブホでの忘年会だと、
バニー見放題。
バニー触り放題のコースとなります。(^^;

前回のバニースタイルとちょっと違う点がひとつありまして、
本格バニーはバックシームの網タイツが定番なんですが、
今回は黒のオールスルーのパンストにしました。

なぜかというと、網タイツだと、ザラッとした触感なんですが、
やはり脚を撫でるのであれば、滑らかツルツルの黒のパンスト脚の方が良い。(^^;

撮影用は網タイツにこだわりますが、
脚をなでなでする目的であればやはりパンスト脚の方がいいってことですね。


夜のバニークラブのように、照明を控えめにしたお部屋の中で、
黒のサテンの光沢とパンストの光沢が浮かび上がりました。

ハイヒールと耳もあるせいか、美里バニーはかなりの高身長に見えるんですよね。


ソファーにふたり並んで座って・・・

バニーがそこにいるだけで、ラブホもバニークラブになっちゃうんですよ。

会員制の高級バニークラブへは、なかなか行けませんからね。(^^;







さて、画像のほうなんですが、
最後の更新は今年のダイジェスト版を掲載しようと思っていました。


2016123101.jpg


2016123102.jpg


2016123103.jpg


2016123104.jpg


2016123105.jpg


2016123106.jpg


2016123107.jpg


2016123108.jpg


2016123109.jpg


2016123110.jpg


2016123111.jpg


2016123112.jpg


2016123113.jpg


2016123114.jpg


2016123115.jpg



今年一年間、応援ありがとうございました。


それでは皆様、良いお年を~。



ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





この記事のURL | RQ | CM(31) | TB(0) | ▲ top
クリスマス・イブは大人の遊園地で。
2016/12/25(Sun)
余談ですが・・・に画像追加しました。

昨日に引き続き、バニースタイルでお届けします。


2016122401.jpg


ここのラボホはもう何度も利用させてもらってますが、
実は、カメラを構えている横には、内風呂があり、
ドアを開けた後ろの階段の上にはかけ流しの温泉があります。


(内風呂)

2016122403.jpg


熱い温泉に入っていると、
バニーガールがキリリと冷えたスミノフを持って来るというシーンを
イメージしてみました。

シャンパン、カクテル、ドライジン、ビール etc・・・

こういうアルコール類はやはりバニースタイルが似合います。

すっぽんぽんのオンナがアルコール片手に持って来ても絵になりませんもんね(^^;

(外風呂)

201612257.jpg


スミノフを飲みながら、ジーッとバニーを眺める・・・

視線の先はバニースタイルの妻。
ハイヒールのつま先からバニーの耳の先まで・・・

普段着の妻の姿だったらここまでジーッと丹念に見つめることなどあるまい。


2016122407.jpg


これまで、バニーもいろいろ撮ってきていますが、
以前も書いたかと思いますが、本物バニークラブで使用されているものなんです。

ただ、本物はVゾーンの角度がちょっとローレグなんですが、
これは切れ上がりがハイレグ仕様にしてもらったため、
よりセクシーさが出ているのではないでしょうか。


2016122408.jpg


黒ではあるが、サテンの光沢感がエレガントですし、
バックシームの網タイツと合わせて、
これでひとつの完成形となりました。


201612251.jpg


丸いしっぽも可愛らしいですし、
立ちバック愛好家なら、妄想が膨らむことでしょう。 ♡


2016122410.jpg


さて、昨日はクリスマスイブ。

夕食を済ませてから、美里と横浜に出かけました。

向かった先はみなとみらいの遊園地です。


201612256.jpg


201612255.jpg


クリスマスで遊園地は夜遅くまで楽しめました。

日中は子供連れで賑わっていたんでしょうが、
子供の姿の無い夜の遊園地は、まさしく大人の遊園地でした。


山下達郎さんの歌で「メリードーランド」という曲が好きでした。

クローズした真夜中の遊園地に二人で忍び込んだという歌ですね ♪

美里と一緒に乗ったのが、ボートに乗って進んでいき、
最後には滝から落ちるというとってもスリリングなアトラクション。

最後の落下では、「ギャ~、おお~」

絶叫してきました。

「あなた、声が出ていない」

 って美里にダメ出しされちゃいましたね。 (^^;

この乗り物・・・
甘く見ていたが、ちょっとビビったゼ (汗)

しかも寒空なのに少し水もかぶったりしましたが、
やはりこういう乗り物は楽しい ♪


201612253.jpg


クレープ屋さんで、
僕はイチゴとクリームのクレープ。
そして美里はモンブランのクレープを買って、
夜景の見えるテーブルでいただきました。


201612254.jpg


今年、クリスマスケーキは買ってないけれど、

「こういうのもいいよね」 って。

夜の大人の遊園地・・・そこは童心に戻れる空間でした。


201612252.jpg



ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







この記事のURL | RQ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
SUBARU BRZ
2016/12/13(Tue)
まだうす暗い早朝からサーキットへクルマを飛ばす。

途中、コンビニへ立ち寄り、ドリップしたての熱いコーヒーを買う・・・
駐車場に停めた愛車を眺めながらのコーヒー。

外の冷んやりした空気が体をシャキッとさせるようだ。

ああ、至福の時間。


2016121101.jpg


モータースポーツが大好きで。


2016121102.jpg


レースの華でもある綺麗なRQを撮ることはもっと好きで。


2016121103.jpg


妻撮りで、RQに大変身した美里を撮るのは、もっともっと好き。


2016121104.jpg


今の愛車はドイツ車ですが、
以前は SUBARU のインプレッサに乗っていた時もありました。

マニュアル・ミッションで峠でももたつき感がなく、キビキビとした走りでしたね。

そういうこともあり、モータースポーツ界でも、SUBARUは好きなメーカーのひとつです。


そして毎年、目を楽しませてくれるのが、BRZ GT GALS 「BREEZE」
SUPER GT 300クラスでも大人気です。


2016121106.jpg


特に今年、2016年のコスチュームは春の富士SWでお披露目があった時に一発で気に入りましたね。

SUBARUのチームカラーでもあるブルーがステキです。

そしてエナメル系という素材もセクシーさを演出しています。



201612151.jpg



もう、シャッターを押しながら、

「いいな~♪」

何枚も何枚も撮っていくうちに

「こういうコスチューム欲しい」 って (^^;

これで妻撮りしてみたい・・・


2016121107.jpg


っていうことで、思い立ったら実行あるのみ。

コスチュームも作ってもらって、BRZ GT GALS 成りきりへスタート ♪

コスチュームができるまでしばらく時間がかかりましたが、
もう、待ち遠しかったですね~。


20161108.jpg


本年度版 2016 BRZ BREEZE


2016121109.jpg



Proud of BOXER



2016121105.jpg


SUBARUの特徴でもある、水平対向エンジン

ピストンの動きが打ち合うボクサーのような動きから、
ボクサーエンジンとも呼ばれています。

対向方向にピストンが動く為、振動をお互いに打消し合うため、低振動。

そして、V型とかと違い、水平対向の形状のエンジンの為、
マシンの重心を低く押させることが出来るのが特徴です。


富士重工の前身は戦闘機を作っていた中島飛行機
かつて航空機を作っていた技術がずっと継承されているんでしょうね。


マシンというのは「人」が動かすもの。


マシンとレーサーがクローズアップされがちですが、
腕利きのメカニックがベストなコンデションに調整し、
チームの監督がレース展開の采配を振るう。

そして、チームを応援するファンのためには
RQもサーキットの華として立派な主役であります。


2016121201.jpg


以前はクルマだけをフレームに収めてガンガン撮っていました。

でも、やはりクルマだけっつうのは、写真的に飽きがくるんですよね。

マシンは「人」が動かすもの。

今の僕は単独のクルマよりも、人と絡めて撮る写真が好きですね。

ドライバーだったり、メカニックだったり、RQだったり、観客だったり・・・

結局、マシンっていうのは、それに携わる「人」が動かしている訳ですから。



201612181.jpg





関連記事  BRZ BREEZE









ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
にほんブログ村







この記事のURL | RQ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ