FC2ブログ
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
夏模様
2017/08/06(Sun)
暑中お見舞い申し上げます。


もう夏休みに入られている方もいらっしゃるでしょうね。

先週はコカ・コーラ 鈴鹿8時間耐久もありましたが、
僕は涼しい部屋の中でレースのダイジェストを見てました。

鈴鹿8耐も夏の風物詩ですから。

今回はコカ・コーラのQRで。


2017080614.jpg


201708064.jpg


201708063.jpg


201708065.jpg




2017080610.jpg




201708062.jpg


201708066.jpg


201708067.jpg




2017080612.jpg




2017080613.jpg



僕らももうすぐ夏休みです。



こどもの頃の夏の思い出。


新婚時代の夏の思い出。


年代によっても、様々な夏模様があります。


IMG_0263.jpg


海水浴と言えば、夏の江の島

ハイレグ全盛のころの江の島は、
女性のスタイルもすごかったな~。

ビキニ一色の今とは比べものにならない位、ビーチが華やいでいました。

何たって東京や横浜からやって来るハイレグ美女の人口密集率が高いっ!

良き時代の夏模様でした。


201312232


ガキの頃は、いやいや起こされて近所の広場でラジオ体操・・・
あれが嫌でね (^^;

サーファーの人達は朝が早いです。


2014072002


緑の木々の中、セミの声が響いている。

アイスのガリガリ君は涼しい部屋の中で食うよりも
太陽の下で食うから美味いのだ。


2013082703


夏の湘南の名物

R134 鎌倉から鎌倉高校前の踏切前までの大渋滞

隣にいいオンナ乗せていればこれもまた楽しい・・・かも。


IMG_0085.jpg

この鎌倉高校前の踏切・・・

数年前からアジア系の若い男女が多く集まっている。

アニメの聖地になっているんだとか。


201401197


IMG_0096.jpg


西の空に重い灰色の雲が広がってきた。



これはドシャ降りになるかも知れない。


IMG_0090.jpg


さ、そろそろ帰るとしますか・・・








この記事のURL | RQ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
夏が来た
2017/07/08(Sat)
夏の楽しみと言えば、キリリと冷えたビール、
採りたての枝豆、そしてとうもろこし。

海やプールにも出かけたくなります。


201707083.jpg


ガキの頃、テレビで「芸能人水泳大会」が毎回楽しみでした。


アイドルが水着姿になって・・・

プールではいろんなゲームが繰り広げられ、
特に「水中騎馬戦」になると、
子供心にも「ポロリ」を期待してなのか、
ドキドキしながら凝視していましたね。

あの舞台となったのが、大磯ロングビーチですね。

大人になってからも、
やはり僕にとっては大磯ロングビーチは特別な場所です。

あの人気のアイドルが水泳大会をした場所として。

そして、アイドルのミニライブなどもありました。


ああ~、懐かしい・・・

201707081.jpg


201707085.jpg


やっぱ大磯ロングビーチは特別な場所という想いもありますから、
水着選びにも気合が入りました。

美里と水着選びに行ったのは、銀座の三愛ではなく渋谷の街でした。

夏の期間パルコとマルイには
首都圏でも最大級の水着売り場がありましたからね。
ステキな水着が必ず見つかるような・・・そんな感じがしてました。


あーでもない、こーでもない・・・夫婦の水着選びは楽しいです。

当時の渋谷の水着売り場はカップルも多く、
実際に水着を試着して、男性も試着した水着を見れるシステムでした。

アイドルの水泳大会も行われた大磯ロングビーチですから、
やはり主役は女性の水着姿です。

女子更衣室から出てくる美里を待っている時間っていつもドキドキした気持ちです。


数年前までは、一日プールで遊んで
日焼けの跡が残る位、夏は黒くなってたなぁ。


201707082.jpg


201707084.jpg


このガキの頃から馴染みの深かった大磯ロングビーチ

西武の堤氏が大学の時に書いた卒論が基となり、そして実現したらしいです。


「湘南にホテルを併設した広大なレジャー施設を作ろう」


若き日の堤氏の構想に、古参の役員連中は


「海の近くにプールなんか作って誰が来るんだ?」


日本初の海水欲場の大磯海岸があるから、
わざわざプールには来ないだろうという反対意見ばっかりでした。

この反対意見に潰されていれば、あの広大なプールは無かった訳ですから。

確かに海水浴場で泳ぐだけだったら、安いでしょう。

ただ、地元の人もリピーターも感じていることは、
ロングビーチでは「ステイタス」が感じられること。
そしてそこでは贅沢な時間が流れているということ。

実際 プールサイドのカップル用のチェアでビールを飲んでいると、
とても贅沢な時間を感じることができます。


ロングビーチだから・・・ と、女の子も水着にも力を入れます。

ですからプールには水着美女も集まる・・・

そしていいオンナが集まる所には男も集まる。

いわゆるいいオンナが集まる所には大勢集まって賑わうってことですね。


以前は夏になると各駅には「OISO」と書かれた青いポスターがありました。

あれを見るとね~、大磯へ行きたくなるんですよ。

そして大磯に行く前には渋谷のパルコで水着を買う・・・

おおっと、パルコも元々は西武セゾングループでしたね。




今でも西湘バイパスを通るとロングビーチはランドマーク的存在ですよね。

夏、クルマでいいオンナといっしょに大磯ロングビーチへ
これは当時の若者のステイタスでもありましたから。

でっかいレジャー施設を作って、
若者にこういう憧れを抱かせたというのは、やはり堤さんの偉業ですよね。



201707086.jpg


2017070810.jpg




そして、夏になると聞きたくなる曲もあります。

「西武球場へ ようこそ~!」

伝説の夏の西武球場





この記事のURL | RQ | CM(27) | TB(0) | ▲ top
O・Z RACING
2017/05/27(Sat)
街を歩いていて
スラリとした脚のラインの女性って、
スタイリッシュだなって感じますよね。

そして更に脚のラインをより綺麗に魅せるパンストとハイヒール。


2017052710.jpg


2017052712.jpg


足は肉体の一部。

オールヌードで横たわる裸婦の西洋画を見ても、
描かれた生足というのは、やはり肉体の一部の2本の足のように感じてしまう。

ところが、単なる肉体の一部である2本の足が 
パンストで脚を纏いハイヒールによって脚のラインを描き
脚線を引き立てる衣装やコスチュームとの組み合わせで、
まるで別の意思を持ったかのような、スライリッシュな 「美脚」 へと昇華する。


美脚だからスタイリッシュなのか?

いやいや、そもそもお洒落さんは、綺麗な脚への美意識が高いのだと思う。


2017052711.jpg


同じようにクルマも4本のタイヤが無ければ走りません。

ただ、タイヤも付いていればいいという訳ではありませんよね。

やはり、タイヤとホイールのチョイスによって、クルマの印象ってガラリと変わってきます。

でカッコ良く愛車をドレスアップするには、
まず、足回りのシャレたデザインのタイヤとホイールから。

OZはイタリア生まれ。
F1の世界でもフェラーリやレッドブル、ルノーに採用されています。



2017052723.jpg



2017052724.jpg



2017052725.jpg



2017052713.jpg



ホイールはドレッシーにクルマのスタイリングを決める
重要なファクター。

そして、ホイールでドレスアップしたクルマには
やはりスタイリッシュな女性を乗せてみたいというのが、
クルマ好きの男の憧れでもあるのでしょう。


2017052720.jpg


クルマが止まって、助手席のドアが開く・・・

そしてハイヒール姿の女性が現れる・・・

この時、男の目線として視線が行くのは、
お洒落なハイヒール脚とホイール。


2017052721.jpg



「お、いいホイール履いてんじゃん!」

「おお~、いいオンナ乗せてるじゃん!」


つまり 「カッコいいクルマといいオンナ」


ホイールと同じ目線の高さには、ハイヒールの美脚。

カッコいいクルマにはセクシーな美脚が似合う。

クルマ好きには、この組み合わせはたまらない。

ドレッシーなホイールとお洒落な美脚は絵になる。


2017052722.jpg




愛車のトランクルームには、
いつもハイヒールがある。



2017052714.jpg


2017052715.jpg


2017052716.jpg















この記事のURL | RQ | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ