FC2ブログ
2019 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 07
紫陽花のような・・・
2019/06/16(Sun)
リアライズの競泳水着


メタリックの生地でありながら、
ちょっとしっとりとしたウェット感があるのがいい。



まるで、梅雨時の紫陽花のようだ。



201906161.jpg




201906162.jpg




201906163.jpg




201906164.jpg





201906165.jpg




201906166.jpg










この記事のURL | レオタード | CM(3) | TB(0) | ▲ top
受付嬢時代
2019/06/15(Sat)
またまた元受付嬢だった美里に多くのコメント、ありがとうございました。

男がいっしょに連れて歩きたい女性・・・

やはり受付嬢みたいな容姿端麗な女性に男は憧れを持つのではないでしょうか。


受付嬢は座っていることが多いので、
座っている時でも、やはり姿勢はピシッとしていますね。



201906151.jpg



受付嬢と言うと、
いろいろと男が言い寄って来て、チヤホヤされて、
毎晩のように合コン・・・みたいに思われるかも知れません。


ハハハ、それはテレビの中での架空の想像の世界であって、
実際にはそうではありません。


実際、美里の受付嬢時代は、お堅い系の会社でもあり、
来客や応対も多く、下心のある男性が言い寄って来るような雰囲気ではなかったようです。



201906152.jpg



女子高に通って、結婚するまでずっと親元にいました。
髪の毛は、今までずっと黒髪・・・茶髪や金髪にしたことなどありません。

若い時は水着になるのもイヤ。
人前で水着姿になるのがとてもイヤだったんですね。

ましてや、ラブホテルなどにも無縁でした。

受付嬢時代はそんなんでしたから、
もし、僕と結婚してなくて、

仮に真面目そうなエリート社員と結婚していれば、
美里はハイレグスタイルにもなってなかったかも知れないし、
ラブホテルにも無縁の生活を送っていたかもしれませんね。



201906153.jpg




こんな受付嬢いたらいいなシリーズ 第2弾

正面に受付のデスクがあり、スカーフとキリッとしたスーツスタイルの受付嬢が座っている。

対応の為、席を立つ受付嬢・・・

正面に座っている時はわからなかったが、立つとそこにはハイレグのTバックスタイル。



驚きと同時にニンマリしてしまいますね。




201906154.jpg








この記事のURL | レオタード | CM(3) | TB(0) | ▲ top
受付嬢
2019/06/09(Sun)
前回、美里は受付嬢だったと記したところ、たくさんの鍵コメの反響があり、
ありがとうございました。




201906091.jpg




受付嬢も職種によりさまざまあると思いますが、
美里の場合はお堅い系の会社でした。


受付嬢に求められるのは、容姿端麗なのはもちろんのこと、
知性が感じられる女性でもありますね。

そして・・・

僕が美里に魅かれたのは、もって生まれた「愛嬌」ですね。
「女は愛嬌」とは、ホント良く言ったものです。




201906092.jpg




結婚するにあたって、オヤジとオフクロに会いに行った時のこと
やはり結婚する女性を両親に紹介するシーンって
僕も美里もそうとう緊張する訳なんですよ。


美里は初めて僕の両親に会うために、
淡いカラーのスーツにスカートというスタイルでした。

派手過ぎず、それでいてエレガントさも感じられるスタイルは
やはり受付嬢の感性ならではとその時思いましたね。

今でもそのシーンは思い出に残っております。



「ここが俺が生まれ育った町」



僕が育った町、そして風景をクルマで案内しました。

美里は見るものすべてが新鮮だったと言ってました。




201906093.jpg




まだ、新婚の時代だったんですけど、
美里が自宅に同じ受付嬢の先輩二人を夕食に招待した時がありました。

いや~、その先輩二人ともとっても美人でしたね。




201906094.jpg




こんな受付嬢、いたらいいな・・・

っていうことで、


スーツ系の制服に首にはスカーフなんだけど、
制服の下はハイレグ・スタイル ♪








この記事のURL | レオタード | CM(15) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ