FC2ブログ
2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
リアライズと白のニーハイブーツ
2017/04/16(Sun)
いつも沢山の方から、コメントをいただき、感謝しております。


2017041601.jpg


毎回鍵コメも多くいただいています。

一般の方からすると、鍵コメは見えない部分がある為、
どんな内容なのか? 疑問に思われる方も多くいらっしゃるでしょう。


2017041602.jpg


2017041603.jpg


本来、鍵コメというのは、表の部分には出ては来ません。
しかし、影の部分であっても、このブログを支えてくださっていることに変わりはないのです。
言ってみれば、「縁の下の力持ち」 のように僕は感じてます。


暖かいコメントをいただく皆様に感謝申し上げます。


2017041604.jpg


2017041605.jpg


2017041606.jpg


そしてそして・・・
今回はもうひとつ、嬉しいことをお伝えしたいと思います。


それは、やはり毎回鍵コメでコメントをいただくKさんです。
鍵コメの内容を記事にして打ち明けるのもどうかと散々悩みました。

しかし、僕の胸の内だけにしまっておくのもこれももったいない。
ましてや、おめでたいことなので、独断で書いてみることにしました。(^^;


Kさんから鍵コメが来るようになったのは、2年前のことでした。
最初はハイレグRQのこと、F1やクルマのことから始まりました。
お互いハイレグRQ好きということで、僕はとても親近感を覚えましたね。


行動力ある人だなって思ってはいましたが、
一年前からは、実際に女性ともお付き合いするようになったのが、
鍵コメに記されていました。
それからは、Kさんの女性に対する想いが毎回送られてきました。



もちろん、僕とKさんは面識もありません。
あるのは、ブログを通しての付き合いだけです。

Kさんからの鍵コメが来なくなったら・・・
それは、恋愛も上手く行かない時なんだろうなと。

しかし、Kさんからの鍵コメはずっとずっと続きました。
もちろん、途中、回り道もありました。



ただ、僕はこの女性とのお付き合いを、応援したいという気持ちが強かったですね。

人生、いい時もあれば、悪い時もあります。
ましてや、男と女の仲・・・
上手く行くことばかりではありません。
これって、一時、ドラマや映画で有名になった、電車男みたい・・・

僕は・・・そう、電車男を応援する六角精児みたいなもんです。




たぶん、Kさんも、

「happymanを一発ぎゃふんと言わせたろ」

という気持ちもあったんだと思います。


そして、今年になって、Kさんはお付き合いしていた人とついにご結婚されました。
いや~、その報告を聞いた時は嬉しかったですね~。

この2年間の山あり谷ありのいろんな事が思い浮かんで来るから尚更です。
なにより、人が幸せになって行くって、こっちも嬉しいじゃないですか。

逆に人間の感情として最低なのは、「人の幸せを妬むこと」。
妬みやっかみには女神様はやって来ません。




男と女の出会いは様々ありますが、
人生の中で男と女が結婚を決意するのは、やはり大事な局面です。


このブログとの出会いがきっかけとなったというのも、
僕としても嬉しいもんです。





長くブログをやっていると、こういう嬉しい出来事もあるんだなあと
実感した次第なんですよ。


Kさんの奥様はスタイルも良い女性と聞いているので
ハイレグ姿もお似合いなのだろうと想像させてもらっています。

そして Kさん夫婦は、ハイレグを着せて夫婦の営みをしているんだとか・・
男の願望を妻が理解してくれる・・・

こりゃ、たまんねぇだろうな~ ♡ ♡





もちろん、これはネット上にありがちな、作り話やウソではありません。

鍵コメという、本来は表に出ないお話ですが、
このブログと出会い、女性と出会い、そして結婚への道のり。
2年間にわたる実話でもありますし、ましてやおめでたいことでもあります。
僕自身とても嬉しい出来事でしたので、
このブログに集まる人々にもお伝えしたく、
今回、このような記事にさせていただきました。


2017041607.jpg


2017041608.jpg



ブログを見て、癒されるだとか、
ちょっぴり幸せな気分になれるというのは、
こちらもうれしい事ですからね。


2017041609.jpg


2017041610.jpg








この記事のURL | レオタード | CM(8) | TB(0) | ▲ top
女豹の誘惑
2017/03/26(Sun)

ラブホテルでは、食事も楽しい時間だ。

郊外にあるラブホだとメニューも多いのが嬉しい。

こういう時にいただくのは、肉料理にすることが多い。

僕たち夫婦は、肉食系である。


ランチが終わって、コーヒーを飲み終わるころには、
休日の昼である、ちょっとウトウトとしてくる。


201703261.jpg



美里が豹柄のハイレグに着替えた。



201703262.jpg


豹柄の下着もセクシーであるが、
ただ・・・ブラとパンティのように、ボディを覆う部分は少ない。

このシルバーのメタリックの豹柄
ボディを締め付けるようにピッタリとフィットし、
豹柄とメタリックの光沢感でボディのラインを描く。


201703263.jpg


201703264.jpg


豹柄をセクシーだと感じるのは、
本来、男が持っている動物的な「オス」 の部分が覚醒されるからだろう。

そして同じように女性も動物的な「メス」の部分は持っている。

自然界の掟である、弱肉強食の世界・・・

種の保存の為にも、メスが惚れるのは 「強いオス」 



女豹を前にすると、男もオスになる。

男も性獣のように発情し、興奮もレッドゾーンまで高まって行く。

こうなると、シャッターを押していてもムラムラ感がおさまらない。



20170326 (2)


その後は・・・

薄暗いラブホの部屋の中


オスのように女豹に襲い掛かるのか?


201703267.jpg


201703266.jpg




それとも・・・


女豹に騎〇位で襲われるのか?




201703268.jpg


201703269.jpg









この記事のURL | レオタード | CM(13) | TB(0) | ▲ top
ミリタリー
2017/03/11(Sat)
前回、teddyboyさんからのコメントで、
ミリタリー・ファッションのお話がありました。

「俺もミリタリー、好きやわ~ ♪」


っていうことで、今回は 「迷彩色」で行ってみよう!!

網タイツにニーハイブーツの組み合わせですが、
欲を言えば、M-16 ライフルなど持つと、もっと良かったですね。


2017031101.jpg


ヘリコプターでミッションを遂行するソルジャーっぽくって。


2017031102.jpg


2017031103.jpg


2017031104.jpg


2017031105.jpg


2017031106.jpg


2017031107.jpg


ミリタリーものでは、
F-14 TOM CAT の登場する映画 「トップ・ガン」や
B-17 フライング・フォートレスの登場する「メンフィス・ベル」
若い時に夢中になって見ていまして、後にDVDまで買ってしまいました。


特にフライング・ジャケットというのが好きで、
若い時はこればっかり着ていましたね。



最初はまず、ワッペンの貼ってある 「MA-1」でした。


次に買ったのが、革製のフライト・ジャケットでしたね。


第二次大戦、戦闘機乗りの 「A-2」
これはもう大のお気に入りで、
冬場はこればっかりでした。

そして、革のフライト・ジャケットは、着こむほどに風合いが出てきて、
そこがまた、たまんないんですよね。

そして、爆撃機乗りの為の 「B-3」
「ボマー・ジャケット」と呼ばれてました。

当時のB-17などは、与圧もなく密閉された機体ではなかったので、
敵との戦いの前に、上空の 「寒さ」 との戦いでした。

実際に着てみると、裏地が羊毛なので、ホント 暖かい。


当時はキャンプにも美里とよく行っていたので、
冷え込む夜でも、革製のフライト・ジャケットはさすがに暖かい。

キャンプでの防寒の機能性として
そして、アウトドアのファッションとしても
革製のフライト・ジャケットはよくマッチしていたと思います。


この記事のURL | レオタード | CM(25) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ