FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
REALISE と網タイツ
2018/11/04(Sun)
今年撮影分のラブホの室内撮りからです。


11月2日は 「タイツの日」 だそうです。

同じフェチの友人から、そのメールが届き、

「へ~、そうなんだ・・・」 と初めて知りました。


201811011.jpg


タイツと聞いて、ほとんどの人は、黒の厚手の 「あのタイツ」を連想するでしょう。

しかし、脚フェチからすれば、タイツと言えば、「網タイツ」 となるでしょうね。

肌寒くなって、保温性を持たせたのが、一般的な黒のタイツ・・・

脚フェチの人からも、黒のパンストは好きでも、

あの黒の厚ぼったいタイツは苦手という人も多いでしょう。


201811042.jpg


リアライズに網タイツを合わせてみる。

しかもガーターのように太ももの部分で止まる網タイツだと、
グラビアのかわい子ちゃんよりもグッとセクシーさが出てきますよね。

そして、やはり「魅せる」という要素が高いと思いますね。



201811043.jpg


ラブホで撮影していて、おもしろいなと思うことは、
ちょっと洒落たというか、凝ったソファーが置いてあることですね。


今回のこのソファーも「官能的」な雰囲気が出ていて
エロティックな感じでいいんですよ。


201811044.jpg



コツコツコツ・・・
 

フローリングの床をハイヒールで歩く音が
胸を高鳴らせる。


ヒールも網タイツも履いたまま・・・


そのままソファーで愛し合う。



これもラブホならではの楽しみ方。




201811045.jpg













この記事のURL | レオタード | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Sexercize
2018/09/16(Sun)
今回は エアロビ用レオタード。

ハイレグ全盛時というのは、今とは比べ物にならない位、
夏の江の島や大磯ロングビーチは華やかでした。

そして当時のフィットネス・ジムのエアロビも華やかさがありましたね。
テレビなどでもエアロビがよく流れていました。


201809151.jpg


当時は横浜のショッピングビルの中にもエアロビのスタジオがあり、
買い物客でもガラス越しにスタジオ内が見れるようになってました。


いや~ エアロビ用のハイレグはスポーティーでカッコ良かったっす。

切れ上がったハイレグだと皆いい女に見えてしまいます。(^^;
実際にいい女が多かったですけどね。

隣にはエアロビ用品のショップがあって、
カラフルなレオタードがたくさん並んであって、
生地がこんなに薄いのに驚くと共にひとり興奮しておりました。

エアロビでは、RQのストッキングよりも、
更にテカテカした光沢のあるダンシングタイツを履いていましたからね。


男性会員も、インストラクターのハイレグ姿を眺めては、
目の保養になっていたかと思います。



そしてカップルでジムに通っていた男女は、
彼女のハイレグ姿にムラムラするのは当たり前でしょうし、
そのあとのSEXも燃え上がったことでしょう。



201809152.jpg



アメリカでは、Sexercize というのがあります。

通常のエクササイズよりも数段ステップアップして、
SEXの要素を取り入れたのが、Sexercize


特にヒップや内股、ウエストの動きに特化して
「女性の感度」を上げるのが Sexercize です。

ミミズ千匹とかカズノコ天井など、これらは先天的なものです。
ただし、女性がずっと綺麗でいたいという意識があれば、
Sexercize でボディを鍛えることによって、
「名器」 にもなりえますし、、
「感度のいい」 愛されボディを維持することも可能です。


愛されボディって、とてもステキですよね。
そしてセクシャリティを感じます。


そういう女性だったら、男はぞっこんになりますね。


201809153.jpg



201809154.jpg


そして・・・

愛されボディ


201809155.jpg














この記事のURL | レオタード | CM(10) | TB(0) | ▲ top
女豹の誘惑シリーズ Vol.2
2018/07/16(Mon)
前回のハイレグスタイルに続いて、
シリーズ第2弾は女豹の全身タイプ



201807161.jpg



201807162.jpg



前回のハイレグスタイルと比較すると
全体の豹柄というのはまた一味違って、フェチっぽくなります。


豹柄が描く脚線は、やはり 「オス」 の本能を刺激するかのようです。



201807164.jpg




これ、
全体が豹柄ではなくて、
黒い部分はシースルーのちょっと透ける生地でした。

シースルーのカッティングのデザインがまた絶妙で
超ハイレグのカッティングも僕は大変気に入りました。

海外製のデザインでしたが、
値段も激安で、衝動買いでした。



201807163.jpg



2千円位の激安のコスですが、
やはり豹柄の魔力ってすごいんですよね。


この後、僕は本能のまま 「オス」 になりました。


201807165.jpg



う~ん、恐るべし


豹柄・・・


201807166.jpg







この記事のURL | レオタード | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ