FC2ブログ
2018 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 06
A・I・B・U (愛撫)
2018/04/22(Sun)
若かりし頃、

休日の午前中はクルマのワックスかけでした。


カーシャンプーで洗車して、

ボディをワックスで丹念に磨きこむ。


太陽光の下、メタリック塗装のボディは、より輝きを増して、

ピカピカになった愛車を眺めるのは

まさに至福の時。


201804211.jpg


201804212.jpg



そして、磨き上げて輝きの増したボディは


撫でてみたり、頬ずりしたい気分にもなりますね。


201804215.jpg



クルマをドレスアップするように妻もドレスアップしてみる。


メタリックの生地のリアライズは体を引き締め、

光沢のストッキングは見た目の滑らかさを増す。


201804214.jpg


やはり、撫でてみたくなりますよね。


ピカピカになったクルマをいくら撫でてても

クルマは何も反応しませんが、

ハイレグの上からボディを撫でていると、

やはり妻の反応が楽しいですね。


日常の普段着の美里には触ることはありませんが・・・


201804213.jpg


やはり僕はフェチなもんで、

パンストの手触りによって太ももの柔らかさを感じ、

ハイレグの生地の手触りによってヒップの丸みや、

ウエストのくびれ、そしてVゾーンの感触を感じていたい。


まさに 「愛でながら撫でる」


パンストのデニールの違いによる手触り感、

エナメル系やラバー系の生地による手触り感など・・・


201804216.jpg



フェチな人間ほど 「愛撫」 っていう意味を

理解しているんじゃないだろうか。



201804219.jpg



201804218.jpg







この記事のURL | レオタード | CM(6) | TB(0) | ▲ top
赤のバドワイザー
2018/03/10(Sat)
今年1月に撮影した時の様子です。

真冬の1月ですから、外は気温が低い・・・

ただ、この日は青空が広がってました。

バスローブを身に着け、ラブホの屋上へ移動です。


2018031001.jpg



バスローブを脱ぐと、バドワイザーのハイレグスタイル




2018031002.jpg



2018031003.jpg


メタリック・レッドのバドコス

そして、メタリック・レッドのニーハイでドレスアップ。

やはり、太陽光の下で撮りたくもなります。


2018031004.jpg



2018031005.jpg



2018031006.jpg



背中が丸くなっている様子が、1月の屋外の寒さを物語っています。




2018031007.jpg


妻をドレスアップする・・・

そして綺麗に撮りたいと思って写真を撮っていると、

その気持ちというのは、専属モデルの美里にも以心伝心で伝わるものです。



美里も普段から体型維持に努力はしてますし、

やはり、女性として綺麗に撮ってもらいたいという気持ちも強いでしょうから、

寒さの中、頑張ってくれました。



それ故に、シャッターを押しながら、

妻への愛おしい気持ちも強くなって行きましたね。


2018031009.jpg



2108031010.jpg



日が暮れて、あたりが暗くなったころ、

屋上のジャグジーに一緒に入り、温まりました。



2018031008.jpg



2018031011.jpg



ランボルギーニみたいなスパルタンなスーパーカーには

セクシーなのが似合うと思う。









この記事のURL | レオタード | CM(23) | TB(0) | ▲ top
バドワイザーが描く セクシー・ライン
2017/08/22(Tue)
夏・・・

バドワイザーのリクエストがありましたので、
ちょっくら、ハイキー調に現像し直ししてみたり・・・
ムハハ・・・ WBをいじってみたりしました。

(やり過ぎるのは好みじゃないですけどね。)



2017082201.jpg



2017082203.jpg



2017082204.jpg



夏休みも終わりました。



お盆で美味しいものを食べる機会も多く、


今週から美里は体型維持の為、日課のウォーキングを再開しました。


2017082205.jpg



2017082206.jpg



2017082207.jpg



2017082209.jpg



女性にとっては美容というのは特に関心が高いですよね。


本屋に並ぶ女性誌を眺めてもダイエットだとか美容法について書かれた本が
数多く並びます。



健康的でなおかつスタイリッシュでいられるというのは、
精神的にも充実した気分になりますし、、そして自信にもつながります。

そうするといろんな面で前向きな思考となり、
行動にも現れるようです。

やはりスタイリッシュでいられるということは、
自分自身、幸せな気分でいられることでしょう。



2017082210.jpg



2017082208.jpg



2017082211.jpg



女性が女性らしくあること

それは女性特有の美意識なのではないでしょうか?



「きれいに見られたい」


やはり、そう思うのが女心ですもんね。




2017082212.jpg



女性らしい美しさ・・・


セクシーなボディライン、

そしてそこに男は魅せられるのではないでしょうか?



2017082213.jpg














この記事のURL | レオタード | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ