FC2ブログ
2020 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2021 02
新年 おうちハイレグ
2021/01/11(Mon)
この正月休みは出かける訳でもなく、
おうちで引きこもり生活でした。


朝、目が覚めるとそのままイチャイチャ・・・


誰かが自宅に来るわけでもないそんな正月休み。



その流れで、

「今日はこのまま、ハイレグを着てもらって過ごそう」

光沢パンストとハイレグを取り出してと。

ここ最近は、ハイレグとニーハイストッキングの組合わせが好みです。



202101111.jpg



台所でも、


食事の時でも、


テレビを見る時でも、部屋の中ではハイレグ。



202101112.jpg



普段はべたべたとかしない夫婦なのですが、
パブロフの犬の法則がごとく
美里がハイレグを着ると一気に夫婦の距離は縮まります。



今年の「撮り始め」は部屋の中での撮影となりました。

余計なものは映ってはいけないと、モザイクがあるのはご勘弁を。


202101113.jpg



艶やかで滑らか素材のハイレグ、そしてテカスト・・・



ずっと愛撫していたいと思わせる艶の魔力かな












この記事のURL | 夫婦時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2021年 スタート
2021/01/10(Sun)
2021年 第一弾 



スタジオでの撮影の花魁となります。




202101041.jpg




現代風アレンジの「なんちゃって花魁」ではなく、
古典的な江戸、𠮷原の花魁を再現したいと思ってました。


忠実に江戸時代の兵庫髷の髪結いにしてもらうため、
「かつら」ではなく、地毛の黒髪を活かしたヘアスタイルになります。


地毛を活かした髪結いをしてくれるのは、全国でもほとんどありません。


この髪結いをしていただいた女性の方は、
太秦で時代劇や映画の撮影のある時は、ヘアスタイルの担当をしている、
業界では有名な方でした。


江戸の𠮷原、京都の島原と、花魁道中の「歩き方」にも
「外八文字」と「内八文字」の違いがあるように、
かんざしの刺し方にも、𠮷原流と島原流があるそうです。
僕は𠮷原流でお願いしました。


いろいろと貴重なお話も聞けてとても楽しかったですね。


花魁の中でも「松の位」や「太夫」といった、
格式の高い花魁しか出来なかった髪結だったそうです。
とても貴重な体験をさせていただきました。



髪につける椿油の香りが何とも言えず良かったですね。




202101042.jpg







皆様 本年もよろしくお願いいたします。











この記事のURL | コスプレ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ